【霜鳥整体院】(台東区 御徒町)最近、増えている子どもの腰痛 

腰痛は、もともと青年から中高年に多い疾患でしたが、最近では、小学生や中学生などの

若い人にも増えてきているようです。 近年の子どもは、基礎体力が落ちていると

いわれています。 甘いものやスナック菓子の食べ過ぎ、運動不足などが影響していると

思われます。 また、同じ姿勢をとり続けることも影響していると思われます。

学校で何時間も机に向かっているうえに、学校のあとも塾に行ったり、

テレビゲームをしたり、ずっと前屈みの姿勢をとりつづける子どもたちが多いのでしょう。

小学生のような骨の未成熟な時期には、激しすぎる運動も運動不足も

体の発達のために、たいへん悪影響があります。

子どもたちにも適度な運動は必要です。

http://www.kenryo.com/voice

↑口コミ評判はこちらをご覧ください

http://www.kenryo.com/tokuten

↑ホームページ特典についてはこちらをご覧ください