【霜鳥整体院】(台東区 御徒町)骨粗鬆症の予防のために 

骨粗鬆症を予防するためには、ふだんから適度な運動とカルシウムの摂取が必要です。

カルシウムが多く含まれている食品としては、ひじき、いわしの丸干し、納豆などがあり

とくに高野豆腐に多く含まれています。 カルシウムだけでなく、たんぱく質や

ビタミンDなどの栄養素を十分にとることも大切です。 さらに、足ふみしたり

ジャンプしたりすることで足に刺激があり、骨芽細胞の生成を促進するので

日常生活に適度な運動を加えることは、骨粗鬆症の予防には欠かせないこととなります。

http://www.kenryo.com/voice

↑口コミ評判はこちらをご覧ください

http://www.kenryo.com/tokuten

↑ホームページ特典についてはこちらをご覧ください