腹筋と背筋は背骨を支える重要な筋肉です(上野 浅草 御徒町 秋葉原 台東区の霜鳥整体院 )

腰のまわりには、腰を支え、また運動させるための筋肉がたくさんあります。

脊椎は、主に前から腹筋が、そして後ろから背筋が支えていますが、背筋が7

腹筋が3の割合で脊椎の動きや直立姿勢の安定を支えているといわれています。

ですから、歳をとって背筋の力が衰えてくると、背中が曲がって(腰が曲がって)

しまうのです。 腹筋と背筋は背骨を支える重要な筋肉です。

腰痛を起こさない、安定した状態の腰椎を保つには、骨だけでなく、

それに付随するたくさんの筋肉や神経などの正常な働きも重要になります。

http://www.kenryo.com/voice

↑口コミ評判はこちらをご覧ください

http://www.kenryo.com/tokuten

↑ホームページ特典についてはこちらをご覧ください