背骨(脊椎)はS字にカーブしています(上野 浅草 御徒町 秋葉原 台東区の霜鳥整体院)

背骨(脊椎)は椎骨という骨が26個連結してできています。

そして、脊椎は前後に少しづつ彎曲(わんきょく‥‥弓なりに曲がる状態)しています。

前に曲がるのを前彎、後ろに曲がるのを後彎といい、頚椎(首の部分)は前彎、

胸椎(背中の部分)は後彎、そして腰椎(腰の部分)は前彎しているのが正常です。

脊椎がS字にカーブしていることで、身体を柔軟に動かしたり、運動による衝撃や

筋肉への負担を緩和するなど、立っている姿勢のバランスを正常に保つことが

できるのです。

http://www.kenryo.com/voice

↑口コミ評判はこちらをご覧ください

http://www.kenryo.com/tokuten

↑ホームページ特典についてはこちらをご覧ください