腎に負担をかけずに 塩(ナトリウム)をとる工夫を昔からしてきました(上野 浅草  御徒町 秋葉原 台東区の霜鳥整体院)

醤油、味噌など、塩を豆や穀物といっしょに発酵させたもの。

梅干や漬物など、木の実や野菜を塩につけたもの等、腎に負担をかけずに

塩(ナトリウム)をとる工夫を昔からしてきました。 これらのものは、α化した塩と呼ばれ

食品の細胞の中に塩が入っているので、塩をそのままとるときに比べて負担が

少ないようです。 私たちの祖先は、ナトリウム、カリュウム、陰、陽ということなどを

知らずに生活の知恵として、いろいろな工夫をしていたようです。

http://www.kenryo.com/voice

↑口コミ評判はこちらをご覧ください

http://www.kenryo.com/tokuten

↑ホームページ特典についてはこちらをご覧ください